マラソンデビューにホノルルマラソンが人気の理由

ハワイは常に人気観光ランキングの上位に入り、ホノルルマラソンも参加者数の過半数を日本人が占めています。これは日本人ランナーがまだまだ少ない海外マラソンの中で、とても珍しく、普段はマラソンされない方でも、「一度はでてみたい!」と考えている方も多いのでは!?

そこで、マラソンデビューにホノルルマラソンが人気の理由をご紹介いたします!

ホノルルマラソン

photo by Shinya

 

制限時間がない!

通常、日本でも海外でも比較的大きなマラソン大会は道路規制などの関係から、制限時間が設けられています。制限時間を過ぎると、強制的に車に乗せられるの、のんびり走るわけにはいきません。しかし、ホノルルマラソンには制限時間がないため、マラソン初心者でも無理せず自分のペースで走ることができます。遅い人は14時間とか・・!?(歩いた方が早そうですね)

給水

photo by Shinya

 

マラソン前夜はパスタパーティ!

マラソン前日はエネルギーを多く摂取する必要がるため、炭水化物が豊富なパスタがよく食べることは、ランナーにとって常識になっているかもしれません。ホノルルマラソンでは大会のオフィシャルではなく、前夜にホノルル市内の各レストランで「パスタ食べ放題!」のような特別メニューを出しているお店も多く、どこのお店に行ってもパスタがあるかも!?

ホノルルパスタ2

photo by Shinya

 

翌日の観光は「Finisher T-shirt」で!

マラソンを完走すると、記念に「Finisher T-shirt」をもらえます!レース後や翌日、翌々日にこのTシャツを着て観光すると、「Congratulations!(おめでとう!)」とたくさんの方に祝福いただけます。Tシャツを着ているだけで、「おめでとう!」と言われる経験は、きっとこの日だけでしょう。

12289662_796167267159987_8641497668029212537_n

photo by Shinya

 

ビックリするくらい日本人が多い!

前日の受付から、当日のスタッフから、沿道の応援から、もちろんランナーまでとにかく日本の方がたくさんいます。参加ランナーの半分ほどは日本人?と思うくらい多く、安心感があります。レース中に体調が悪くなっても、言葉の心配が少なく、これこそが初心者にも参加しやすいホノルルマラソンの魅力かもしれません。ただ欠点として、海外(旅行)慣れしている方や非日常の海外マラソンを味わいたい方は、物足りないかもしれませんね(あまりにも日本色が強いため)。

でも一度は経験する価値あり!是非一度楽園ハワイを走ってみては!?

Photo by Pixabay

 

ハワイは日本人にとても人気の観光地ですが、車やバスでの移動ではなく、汗を流し、ゴール後にはとびっきりおいしいビールでも!

「ラン(マラソン)で結ぶ」をコンセプトに、主に海外マラソンの情報と魅力を中心に発信しています。スタッフ全員が、マラソン(特に海外マラソン)が大好きで、たくさんの人に海外マラソンの楽しさを広めたいと思っています!

About らん結び編集部 39 Articles
「ラン(マラソン)で結ぶ」をコンセプトに、主に海外マラソンの情報と魅力を中心に発信しています。スタッフ全員が、マラソン(特に海外マラソン)が大好きで、たくさんの人に海外マラソンの楽しさを広めたいと思っています!