(フランス)パリマラソンを走るべき理由と大事な注意点

世界6大マラソンにも入っているヨーロッパの大会、ロンドンマラソン、ベルリンマラソンに引きを取らない大会が、このパリマラソン(パリマラソンは6大マラソンではありません)。

パリマラソンの魅力はたくさんありますので、その分出場するのもちょっと大変。でもロンドンマラソンなどに比べたら参加しやすく、ロンドンマラソンに出場できない方は是非、パリマラソンをおススメします!

 

 

エントリーが少し難関

ツアーに申し込まずに、自身で参加する場合、エントリーするのがちょっと大変!

第一回、第二回、第三回・・・とエントリー時期が分けられており、早い方が費用も安くなります。

なにより、エントリー開始と同時にアクセスをしても、既にエントリー殺到のためかアクセスが困難に。事前にエントリー開始時期を確認し、その時間に合わせて、パソコンやスマホなど、いくつかのアイテムを使って万全の準備をすることがおススメです!

Photo by Shinya

 

エントリー完了後には忘れてはいけないもの

無事にエントリーが終わり、いよいよパリに!

いやいや、ちょっと待った!

パリマラソンはパリに行く前に、やらなくてはいけないものがあります。

それは病院に行って健康診断をもらうこと。「健康です」という医師の診断書が必要なのです(2016年時点)。

現地でしっかりチェックされるわけではないので、紙一枚医師に書いてもらえればそれで充分!

ゼッケンを受け取る前に、必ず提出が必要のため忘れずにゲットしておきましょう!

(友達に書いてもらう人もいるようですが、おススメしません。ルール違反です。)

Photo by Shinya

 

余力があれば前日イベントにも!

前日の早朝に、5kmほど入るプチイベントがあります。

エキスポ会場で受け付けができ、そこで母国の国旗ももらえます。当日はその国旗を掲げて走る人が多く、どこの国から参加されているのか一目瞭然!本番前に軽く走りたい方は必見のイベントです。

dsc02650

Photo by Shinya

 

スタート地点は有名すぎるあの場所

スタート地点はなんと凱旋門!

凱旋門を過ぎると、更にあの有名なシャンゼリゼ通りをランナーのために通行止め!

これほど贅沢なスタート地点は見たことがありません!

02

Photo by Shinya

 

大歓声の市街地とのんびりとした公園に

パリの皆さんの温かい声援を受けたと思えば、豊かな公園の中も走り、まさにパリの街を隅から隅まで堪能できるコース。セーヌ川沿いを走りながら、横に見える有名な建築物がたくさん!

マラソンは走れば、パリ観光は全て終わったと思えるほどの観光名所がどんどんでてきます!

そして最後にはもちろんエッフェル塔も姿を現し、テンションも最高潮に!

沿道のみなさん

CIMG7364

04

05

Photo by Shinya

 

ゴール地点はスタート地点と同じ凱旋門のため、荷物の受取も楽にでき、また無料マッサージなどもあり、のんびりと過ごせます。

ヨーロッパにはよりどりみどりのマラソンがたくさんありますが、パリの街中を走った暁には、誰かに自慢したくて堪らない日々が1カ月は続くでしょう。

荷物あずけ

Photo by Shinya

 

パリマラソンの基本情報

■大会開催日

毎年4月

■気温・気候

日本の春と似た気温(15~30℃)ですが、稀に暑くなる日もあるので、要チェックです。

■エントリー方法

大会ホームページよりエントリーが可能です

http://www.schneiderelectricparismarathon.com/en/

「ラン(マラソン)で結ぶ」をコンセプトに、主に海外マラソンの情報と魅力を中心に発信しています。スタッフ全員が、マラソン(特に海外マラソン)が大好きで、たくさんの人に海外マラソンの楽しさを広めたいと思っています!

About らん結び編集部 39 Articles
「ラン(マラソン)で結ぶ」をコンセプトに、主に海外マラソンの情報と魅力を中心に発信しています。スタッフ全員が、マラソン(特に海外マラソン)が大好きで、たくさんの人に海外マラソンの楽しさを広めたいと思っています!