(メキシコ)市内観光に最適? メキシコシティ国際マラソン

アーティスティックな国 メキシコを走る!

皆さん、こんにちは!ノゾムです!

今回はメキシコのマラソン大会をご紹介したいと思います。

自分が今現在、旅の舞台にしているのが中南米エリアは、どうしても中南米諸国は危険なイメージが先行していると思いますが、そもそもメキシコってどんな国なのでしょう?

まずは面積。日本の5倍くらいあります。火山もあればビーチもあるし、もちろんサボテンもあります。

メキシコの長距離バスはおすすめしないです。日本で東京博多間の高速バスが16時間ですが、1日(24時間)くらい平気で走る長距離バスがゴロゴロあります!

それと、近年では、日本の車関連企業の進出がすごくて、アメリカ向けの車を生産すための工場が出来てます。特にアグアスカリエンテス州あたりのエリア(メキシコ国中央部)にそれらの工場が集中していて、日本人駐在員とそのご家族が増えまくっていて、歩けば日本人と出会うって町があるみたいです。

その影響で日本語が扱えるスペイン語の通訳・翻訳者が現地では不足していて、隣国のグアテマラで安くスペイン語を学び、メキシコで就職するってルートが近年のバックパッカー間では人気です。

僕はメキシコ就活に失敗してしまったクチですが・・・。

あとは、美術館が多いですね。また、散策してると街の至る所の壁画にアートが描かれていてそれ見るだけで楽しかった。

僕は今ではメキシコの人は親切ですっごく陽気で、芸術的センスを持ち合わせているという人達とイメージを持っています。

散策中に発見した壁画アート

Photo by nozomu ozaki

 

メキシコシティ国際マラソン

 

メキシコシティってどこ?

まずメキシコってどこにあるかわかりますか?

メキシコは日本と同じ北半球で、北側はアメリカ、南側はグアテマラに挟まれて、人口は1億2900万人、面積は196.4万k㎡、公用語はスペイン語の国です。

その首都であるメキシコシティは中央部から少し南東寄りにあって、緯度は沖縄よりも南、日本からの時差は-13時間程もあります。

メキシコシティは標高が2240mと高いので、気温は年間を通して変化は少ないですが、一方で一日の中での寒暖差が大きく、「朝夜は日本の冬並み、昼は軽い夏並み」といった気候です。

また、雨期(6月~9月)と乾季(10月~5月)があります。

Photo by www.ryoko.info

メキシコシティ国際マラソンって??

メキシコシティ国際マラソンは2019年で37回目を迎える市民マラソン大会で、コースはメキシコシティ中心部の代表的なエリアを巡るコースとなっています。

平坦ではなく、アップダウンがあり、特に15km~20km地点の登り40mはちょっと大変です。またそこから32km地点まで15m前後のアップダウンが続き、徐々に足が動かなくなっていくので要注意!

あと、フルマラソンはちょっと・・・という方には、ハーフマラソンもあります。

コースマップ

Photo by maraton.cdmx.gob.mx

 

オリンピックスタジアム(スタート地点)

Photo by mexico10.com

 

チャプルテペック公園(およそ18~20km地点)

Photo by  www.timeoutmexico.mx

 

革命記念塔(およそ38km地点)

Photo by nozomu ozaki

 

ソカロ(ゴール地点)

Photo by nozomu ozaki

 

開催時期は毎年夏で、参加費用は外国人は80米ドル(およそ8072円)かかります。また、参加者数は世界60ヶ国からおよそ30,000人のランナーが参加しています。

 

マラソンの概要

■ 申し込み方法、期限:https://maraton.cdmx.gob.mx/

■ スタート時間:6:45 車いす競技者、6:50 女性競技者、7:00 男性競技者・ほかの全てのカテゴリーの競技者

■ 制限時間:7時間

■ 休憩地点:16箇所(5kmごとに設置)、水やスポーツドリンクを用意

 

日本から行く費用

もしもこのマラソン大会のために日本から行く場合、最短モデルスケジュール行程を考えてみました。

その行程は5日間で、参考費用は190,000円になります。

行きはいいけど、帰りは身体がボロボロで相当辛いかもしれません・・・。

宿泊費(3泊分) 12,000yen 中級ホテル(4000yen/泊)
移動費

(往復航空券)

 

150,000yen 往復:成田(NRT)-メキシコシティ(MEX)

Aeromexico : 150,000yen

ANA : 170,000yen

JAL : 200,000yen

移動費

(メキシコシティ内)

5000yen タクシー代(空港ホテル間の往復:4000yen)

市内観光の移動(1000yen/日)

食費

(4日分)

7500yen ・日本で1日分(1000yen/食)

・メキシコで3日分(500yen/食)

雑費

(5日分)

5000yen ・ドリンクや軽食など
海外保険

(5日分)

5500yen
その他 5,000yen お土産など

 

まとめ

皆さん、いかがでしたか?

街中を自動車を気にせず走れるという面では、なかなか魅力的なコースではないでしょうか。

最後に、それでもやっぱり物騒なエリアはあります。通りが数本ズレるだけで治安が急激に悪くなる場所もありましたし、日本人は狙われやすいのも事実です。実際に友人が警察にあり金を巻き上げられたことがあるのでおいそれと警察も信用出来ません。あっちの警察はでっかい銃を首からぶら下げてますし、怖いっす!

日本人として観られながら外国にいるという状況を頭に留めつつ、トラブルも含め非日常を目いっぱい楽しんでください!

スペイン語がペラペラの自由人。スペイン語を一緒に勉強したい方、募集中!

About 尾崎望 3 Articles
スペイン語がペラペラの自由人。スペイン語を一緒に勉強したい方、募集中!