(韓国)歴史の長さは世界で第2位!?ソウル国際マラソン

意外な歴史を持つこの大会

日本と近い国でありながら、意外と知られていないソウル国際マラソン。

なんと第一回大会は1931年と言う、非常に長い歴史を持つ大会で、年々参加者は増え続け、今では2万以上のランナーが参加し、外国人ランナーも多く出場しています。

日本事務局があるため、エントリーも簡単に行うことができ、参加するには比較的ハードルが低い大会です。

Photo by konest

 

気になるコースは・・・

ソウル都市部を走るこのコースは、フラットで非常に走りやすい!

南大門や東大門、清渓川やオリンピックスタジアムと、観光名所もしっかり堪能できるコースです。

Photo by worldsmarathons

 

ソウル国際マラソン基本情報

■大会開催日

毎年3月

■気温・気候

日本とほぼ変わらないため、比較的走りやすい気候です。

■エントリー方法・エントリー費用

日本事務局があるため、エントリーも日本語でできます。

http://seoulmarathon.jp/

forbidden-city-812215_1280

Photo by Pixabay

「ラン(マラソン)で結ぶ」をコンセプトに、主に海外マラソンの情報と魅力を中心に発信しています。スタッフ全員が、マラソン(特に海外マラソン)が大好きで、たくさんの人に海外マラソンの楽しさを広めたいと思っています!

About らん結び編集部 39 Articles
「ラン(マラソン)で結ぶ」をコンセプトに、主に海外マラソンの情報と魅力を中心に発信しています。スタッフ全員が、マラソン(特に海外マラソン)が大好きで、たくさんの人に海外マラソンの楽しさを広めたいと思っています!