(アメリカ)国境を超える!?ナイアガラ・フォールズ国際マラソン 

アメリカとカナダの国境にある、世界的有名なナイアガラの滝。このナイアガラの滝が舞台であり、なんとスタート地点とゴール地点で国が違う、そうレース中に国境を超えるマラソン大会が開催されています。開催時期も観光シーズンであり、マラソンついでに観光するには絶好のチャンス!是非チェックしてみてください。

 

ナイアガラ滝までの生き方

ナイアガラ滝へは、カナダのトロントに入国し、そこからバスで2時間。あるいは、アメリカのバッファローからタクシーで1時間ほどで行くことができます。どちらも決して行きやすいわけではありませんが、日本からの場合、トロントに入り、そこから「ナイアガラエアバス(事前予約)」を利用することをおススメします。

Photo by Shinya 

 

エキスポ会場でパスポートチェック

ナイアガラフォールズ国際マラソンの一番の目玉は、なんといってもレース中に国境を超えること。エキスポ会場はカナダ側で行いますが、スタートはアメリカとなるため、エキスポ会場にて事前にパスポートチェックがあります。特になにか問われたりすることはありませんが、パスポートの提示と、パスポートチェックを受けた印にハンコが押されました。

Photo by Shinya

 

レース当日

国境を超えることがこの大会の醍醐味でありながら、スタート地点はナイアガラの滝から随分と南となっています。ホテルや観光客の多くはナイアガラの滝付近に密集しているため、大会の当日はランナー用のバスに乗り込みスタート地点へ。
アメリカのバッファローからスタートし、国境となるナイアガラ川を渡ってカナダへ入国。コース自体は比較的フラットで、ランナーも1500人程度で走りやすく、ナイアガラ川に沿ってぞーっと北上します。川沿いのためゆったりと走れ、ゴール地点はナイアガラの滝のすぐ横!もちろん滝をバックに完走写真の撮影もお忘れなく!
注意はただ一つ!
ハーフ以下のコースでは国境越えはなく、カナダサイドのみのランとなります。ちょっとフルマラソンには自信がない方も、今回ばかりはフルマラソンでの参加をおススメします!

 

Photo by niagarafallsmarathon.com

 

Photo by Shinya

 

Photo by Shinya

 

12_px240

Photo by niagarafallsmarathon.com

合わせて行きたい観光地

ナイアガラの滝マラソンが開催されるのは毎年10月のため、この時期に行くべき観光地は紅葉です。時期が合えばナイアガラの滝周辺も見事の紅葉が見られますが、一番のおススメはなんと言ってもモントリオールからバスで行けるローレンシャン高原(メープル街道)。モントリオールへはトロントからも飛行機で行けますので、お時間ある方は是非足を運んでみてください。
それでもなおお時間ある方は、飛行機で1時間ほどで行けるため、ニューヨークへもいかがでしょうか。僕のおススメコースとしては、モントリオールに入国し、ローレンシャン高原へ。(お時間あれば)世界遺産でもあるケベックに立ち寄り、飛行機でトロントへ。そこからナイアガラの滝マラソンに参加し、再びトロントかアメリカのバッファロー空港からニューヨークへ。

すこし慌ただしいかもしれませんが、なかなか行けることも少ないため、是非贅沢に秋のカナダ・アメリカを堪能してください。

ローレンシャン高原
Photo by Shinya

 

ケベックシティ
Photo by Shinya

 

ニューヨーク
Photo by Shinya

 

ナイアガラ・フォールズ国際マラソンの基本情報

■大会開催日

毎年10月

■気温・気候

日本の秋と同じ気温で、とても走りやすい大会です。

■エントリー方法

大会ホームページよりエントリーが可能です。

https://niagarafallsmarathon.com

「ラン(マラソン)で結ぶ」をコンセプトに、主に海外マラソンの情報と魅力を中心に発信しています。スタッフ全員が、マラソン(特に海外マラソン)が大好きで、たくさんの人に海外マラソンの楽しさを広めたいと思っています!

About らん結び編集部 39 Articles
「ラン(マラソン)で結ぶ」をコンセプトに、主に海外マラソンの情報と魅力を中心に発信しています。スタッフ全員が、マラソン(特に海外マラソン)が大好きで、たくさんの人に海外マラソンの楽しさを広めたいと思っています!